MG FREEDOM改 DESTINY-MasterGradeFormat-

MGフリーダムをベースに1/100デスティニーをミキシングビルド。
内容は、ほぼMGフリーダムからの改造とし、本体、ウイング、武装共に徹底改修しました。


◆改修箇所
○頭部
デスティニーベース
ヘルメットを分割し前後に延長、形状変更。
ツインアイの作り直し、クマドリのバランス変更、マスクのラインを微妙に調節。
ブレードアンテナのシャープ化。
頭頂部メインカメラを二重構造に。

○上半身
MGフリーダムベース
エリを2個一し改修。
各部分パテ、プラバン、デスティニーのパーツを使いながら形状だし。

○腰下
MGフリーダムベースに外装はデスティニーを徹底改修。
股間アーマー角度、ボリューム変更。
股間軸を2o下げ、また2o前へ。その際により足がハの字に開くように、後に角度をつけ接着。真鍮線で補強し固め

ています。
フロント、リアスカートを分厚くほぼ新造。
裏面を作り、塗分けています。
サイドアーマーは一度分割、延長、形状だし。

○腕
MGフリーダムベース
肩アーマーはビームブーメランまでデスティニーの物を改造し使用。
各部調整。
上腕の形状変更。
前腕のラインをエポキシパテで変更。
青いアーマー部はMGシャイニングガンダムをベースで改造。手首に向かって角度を付けてしまる感じに。
マニピュレーターを一回り小さい、MGウイングガンダムVer'kaの物に変更。
甲の部分はデスティニーの物を改造。
パルマ フィオキーナ(手のひらのビーム兵器)をアニメ風に専用でをスクラッチ。(右手)

○脚
MGフリーダムベース
太股は面取り変更。
スネアーマーはデスティニーを改造しスライド、分割に対応。
足首フレームで3o延長。
アンクルサポート形状変更。

○ウイング
延長大型化。
ノズル部はブラスパイプSS
小羽も含みすべて調整。
一番下の子羽は可変。
露出フレームを作ってみました。
基部はmGフリーダムの物に改造。
回転にも対応。
バックパックも本体に合わせ大型化、デザインアレンジ。

○武装
ライフル
MGフリーダムのライフルやパテにより大型化。
アロンダイト(大型サーベル)
各部調整、ディティール追加。
M2000GXビーム砲
6.4センチ延長、1.5o幅まし。
これをベースにプラバンで囲み、さらに大型化。
各部ディティール追加。
シールドはストレート組み。
各ビーム刃、ビームシールドも微調整。
◆塗装(F=フィニッシャーズ、K=クレオス、G=ガンダムカラー)
○ホワイト
Fファンデーションホワイト+Fピュアブラック少量
○ブルー
Fスーパーファインコバルト(特注色)+Fファンデーションホワイト+K蛍光ピンク少量
○レッド
Fファンデーションホワイト>Fブライトレッド+Fレモンイエロー+ファンデーションホワイト
○ブラック部
Kファントムグレー+Kグレー24少量
○イエロー
Gイエロー2+Fファンデーションホワイト
○グリーン(背部ビーム砲)
K RLM02グレー
○フレーム
Fファンデーションホワイト+ピュアブラック
○メタリック色ノズル部
Kスーパーアイアン
○スミ入れ
エナメルカラー2〜3色で行いました。
○トップコート
Kスーパークリアー(つや消し)

デカールはオリジナル製作、ガンダムデカール(水転写.フリーダム用)、Xデカール使用。


リアアンダービュー

画像をクリックしてください
あとがきMGフリーダムベースの機種変更はSEEDとしてはインパルスに続く2機目。
インパルスでわかったことをいかしながらさらに追求する形で製作しました。
初めに書いているように「真の主人公機」のイメージは出せるように努力しました。
「このデスティニーなら!」じゃないですが、ストライクフリーダムやインフィニットジャスティスの影に隠れない存在になれる「デスティニー」をがんばって製作しましたがいかがでしょうか?
好き嫌いのセンスもありますが、自分では満足いく仕上がりになったと思っています。

ActionImageでは「タイトルバック」的なお約束ポーズも(^^)
◆上半身
◆腕部
◆腰部
◆脚部
◆ウイング
◆背部武装
◆ライフル
メインカメラは定番の2重構造。
ツインアイはスーパーファインシルバー>クリアーグリーン
バルカンはメタルビーズ(ピンクゴールド色)
首(エリ)
前部はMGフリーダムのモールドですが後部は「らしく」新造。
胸部ダクト内部には縦スリットのプラバンで底面を作っています。
胸部装甲後
見えにくい部分ですが、ディティール入っています。
カウリング裏
ノズルパーツでデコレート
手の甲パーツ裏
ディティールを追加。
塗装後接着しています。
(写真は可動指)
今回の目玉の一つ
スクラッチ「手」
ありえない広がり方をしている作画をなんとか再現してみました。
エポパテ製。
ビーム口はメタルビーズ2ミリです。
案外めだつ隙間。
スリットプラバンで対応
アーマー裏
スリットプラバンで裏面製作しています。
スカート裏
このように塗わけ。サイドアーマーは上部にも裏面ディティール入れてあります
ヒザアーマースライド
MGフリーダムの機構を継承しています。
A:シリンダー
アルミテープにより「質感」の変化を
フクラハギのバーニアはフリーダムのバーニアにデスティニーのバーニアを移植。可動します。
アンクルサポートも後部をインパルスと同じく「フレーム」と解釈。
足裏
グレーのフレームカラーをベースに濃いグレーで塗りわけ。
ノズルは3oメタルビーズです。
かなり特徴となる「ウイング」
目立つ部分だけにアレンジを加えて大胆に大型化。
露出する「フレームモールド」を作って情報量UPと存在感のUPを狙ってみました。
「プラの断面」のイメージをなくずべく、斜めのエッジを作りながら製作。
内部は↓の写真で。
また子羽の間のノズルはブラスパイプMAXのSSをシルバー塗装し使用しています。
アロンダイトの先

三角のモールドは別パーツで製作。
すこしアレンジし、切りカキから下地のグレーが見えるようにしています。
ビーム砲も同じく
主要武装はこんな感じです。とくにビーム砲はかなり迫力が増しました。
ライフルはオリジナルデザインを入れながら大型化。