◆改造点

○頭部
やはり大きく感じましたので、小型化。
こめかみ部分で上下に分割。
サイドダクト上部で分割。
ともに約2ミリ上下に幅つめ。
前後合わせ目で約3ミリ延長。
ツインアイを形状変更。
クマドリの形状変更。
アゴを約2ミリ上へ(プラバンを上部に貼り、下部を削りました。)
フェイスサイドのグレーの部分を約1ミリ、プラバンで上へ延長。
頬あての角度変更、削って形状変更。
マスクの下部を削って小型化。
ピクウスを開口。
ブレードアンテナをシャープに
ブレードアンテナ基部を形状変更。
首の長さが変わっちゃうので、関節技ボールジョイントで対応。
高光度ブルーLEDを内蔵し、ツインアイの発光。(メインカメラも若干光ります)

○胸部
内部に単5電池×2の入る電池ボックスを製作し、内臓。
エリを約1ミリ上へ大型化。
ダクトサイドの形状変更、幅まし。
ダクトを0.5ミリプラバンで作りおこし。
ダクト内部をエバーグリーンの蛇腹プラバンで製作。
腰接続部で1ミリかさ上げ
胸部バルカンを幅まし分外側にを作り直し、銃口をブラスパイプに。
VHFアンテナを追加。

○腰下
フロントアーマーを内側に2ミリ幅まし。
股間アーマー及びフレームをボリュームアップ。
股間軸を後にそらせています。
クスィフィアスはほぼノーマルのままです。

○腕
肩フレームを2ミリプラボードと1ミリプラ版、エポパテで製作。
肩アーマーをエポパテでボリュームアップ。関節技ボールジョイントと円筒ポリキャップで接続。
肩アーマー裏面をエポパテで埋め、ディテールアップ。
肘関節を前後分割し後ハメ加工。
前腕の後ろの面取り変更。
マニピュレーターをPGガンダムMK2のものに変更。
接続部は関節技に置き換え、手首アーマーの後ハメにも対応。

○脚
太もも約5ミリ延長、サイドダクト面で左右に1ミリ幅まし。面取りをエポパテで変更。
ふくらはぎをエポパテでボリュームアップ。
リアバーニアカバーをプラバンでオリジナル形状に、大型化。
ひざアーマー裏面に、エポパテでフレームの製作。
すね、ふくらはぎを分割。各部の塗装後のハメに対応。
すねを約5ミリ延長。
アンクルガードが一方可動なので、ボールジョイントで接続(アキレス腱部分に)
脚首関節を関節技ボールジョイントの大でもう1軸追加。2重間接に。
甲が高すぎると判断し約4ミリほど低く。あわせて白いパーツも低く。
つま先を約4ミリ延長。
スネ、ソール共に、入るだけオモリを入れました。

○バックパック
バーニアのスタビライザー?をかなり大きくプラバンで延長。

○ウイング
1/100フリーダムの羽をつかって。約4.5〜5センチ延長。
ウイング基部をエポパテでボリュームアップ。
接続基部を左右逆に装着。これにより接続基部を延長することなく、羽の展開が支点の違いで大きく上げられます。
ただしそのままでは、ま後ろに展開できないので、バックパックとの接続部を削って、羽が後ろにスイングするように調節。
バラエーナをウイングに合わせて延長。先をブラスパイプでディテールアップ。

その他、各部に市販パーツや筋彫りでディテールを施しました。
◆塗装
今回はオリジナルカラーリングです。

○白:ホワイト+ブラック>ホワイト

○青:コバルトブルー+蛍光ピンク少量>コバルトブルー+蛍光ピンク少量+ホワイト少量

○赤:レッド>モンザレッド

○グレー:ベースグレー>ホワイト+ブラック

○シルバー:ベースグレー>スーパーシルバー

○ライフル金属色:ベースグレー>スーパーシルバー>クリアーブルー+クリアーレッド+スモークグレー+スーパークリアー2
○メカ色:ベースグレー>スーパーシルバー(ミスト散布)

○ゴールド:ベースグレー>スーパーシルバー>クリアーイエロー+クリアーオレンジ+クリアーブルー極少量

○各種エナメル塗料でスミイレ。

○スーパークリアー2+スーパークリアーつや消しでトップコート。
ヘッドパーツ
形状は前後に延長、上下に幅つめがメインです。高光度青色LEDでメインカメラの発光をさせました。
首に見えるホースはラジエターホースを使用。コードを通してあります。
胸部コックピット
内部にスイッチを仕込んであります。
見えにくいですが、画像下部(手前)にスイッチがあります。
胴体内部に単5電池×2を入れてあります。
胸部ダクト
外側に大きく、フィンは作り直し。内部はエバーグリーンのプラバンでフィンを再現。
上に見えるVHFアンテナはH断面のエバーグリーンのプラ棒を加工し再現。
この方法は良いですよ。
腕部
筋彫りを追加。
肘フレームを前後挟み式に改造し、塗装後に接着。見えませんが外側の面取りを変更してあります。
凸モールドはプラバンで製作。
肩アーマー
写真左から、動きの状態。フレーム(写真一番右)のに仕込んだポリキャップに、肩アーマー内部(写真右から2番目)のボールジョイントで接続。
若干ですが前後にもスイングします。
また、肩アーマー内部(写真右から2番目)の内部にエポパテでフレームを製作。ディテールアップしています。(デカールのグレーはブラックプリントされたデカールの上からホワイトをブラシ塗装し、再現しています。)
バラエーナ先端
バラエーナ自体も延長、筋彫り追加を行ってあります。
先はブラスパイプLで再現。
軸兼位置あわせにアルミパイプが入っています。
クスィフィアス
基本的にノーマルです。
少しディテールアップと、デカールを貼っています。
バーニア
ここも形状はノーマルですが、サイドのフィンをかなり大型化。
脚のバーニアカバーとのバランスをとりました。プラバン製。
サーベル
LACERTAの文字を入れています。
膝裏
膝裏にフレームを追加。間延びを解消しています。また太股も太く、さらに筋彫り追加をしました。
足首
ボールジョイントをダブル化。可動範囲の拡大を図りました。更に、キットでは一方向可動のアンクルガードをボールジョイント接続。これも可動範囲の拡大に伴い改修。ソール自体もキットはむくんだ感じなので、かなり手を入れてあります
ライフル
これもストレート組み。
カラーリングの変更とディテールアップをしています。マニピュレーターはPGマーク2の物。
脚部
各部に筋彫り、穴あけ、ボルトでディテール追加。
リアバーニアカバーはオリジナルで大きく、脚部のボリューム不足解消のためのバランスをはかりました。
ふくらはぎも大型化。

途中状態の写真は
こちらです。
ブラウザで戻ってください