ジムスナイパーカスタム。MSV連邦系で一番好きな機体です。
下手したらフルアーマーガンダム(どっちかって言うとガンダム増加ウェポンシステムって呼び方が好き)より好きかもです。
当時1/144でキット化されたときは、もう嬉しくってしようが無かったのを覚えています。
今回は旧キットでもキット化されていない1/100スケールでMGジム改ベースで製作しました。
かなりオラデザイン入ってますので[Ver'ke]ってことにしています(^^)。
改造は、ほぼプラ版、エポパテによるスクラッチです。

◆改造点
○頭部
MGジムのヘッドパーツを使用。
ゴーグルは旧MSV(1/144)の物を改造し使用。基部はマルモールドを加工し、真鍮線でゴーグルと固定します。
ヘッドパーツとは2ミリプラ棒で接続。
ジムのヘッドパーツも各ラインを変更しています。
アンテナは金属パーツでスクラッチ(スプリング+真鍮線>メタルプライマー)した物を使用。

○胴体
胸のラインをエポパテで変更。襟パーツもそれにあわせ角度変更。
追加ダクトはいかにも「追加」になる感じにプラ版で製作。
胸中心の追加アーマーもプラ版にて製作。
コクピットカバーはエポパテで形だし。
フンドシはプラ版で形状変更。
フロントアーマーの増加装甲はプラ版積層でスクラッチ。
フロントアーマーは取り付け基部を上にあげ、増加装甲の分動いたきのクリアランス確保。
サイドアーマーはプラ版で上面をオリジナル形状に。
リアアーマーはモールド埋めのみ。
バズーカラックはポリパーツ、プラ版、エポパテで可動式に製作。芯はキットのもの。

○腕
肩アーマーはフックをオミット。追加バーニアを市販パーツで製作。
固定ビームサーベルはビームサーベル基部とブラスパイプ、エポパテで製作。
オリジナルでノーマルシールド固定部を使い、脱着可能にしてみました。
前腕は角度変更し、手首角度を真っ直ぐに。

○脚
ヒザアーマーはプラ版で作りおこし。
ふくらはぎはエポパテでボリュームアップ。開口し、フレームにジム改のバックバックバーニア基部を移植。
コトブキヤのバーニアパーツと基部を接着。可動式に。
外装をはずすと、フレームにバーニアが付いています。
左足に、真鍮線、プラ版、アルテコでビームスプレーガンラックを製作。
アンクルガードはプラ版でノーマルパーツを形状変更。
ソールパーツはガンダムVer'1.5の物を使用。

○バックパック
ノーマルバックパックを芯に、プラ版でスクラッチ。
バーニアは脚と同じコトブキヤのもの。
メインスラスターはエバーグリーンのスリット入りプラ版で基部を製作。マルバーニア等でスラスターを製作。
後ハメできるように作っています。

○武器
ライフルは旧キットのものを参考に、ジム改のマシンガンをベースにプラ材でスクラッチ。オリジナル入ってますが・・・・
ビームスプレーガンはジムの物を使用。

◆塗装
全パーツベースグレー途装後
○グリーン
カーキを黒立ち上げ→クリアーブルー+クリアーイエロー+クリアーレッド+クリアー+蛍光ピンクをオーバーコート。
○ホワイト
ホワイト+ブラック少々を黒立ち上げ
○グレー
スーパーシルバーミスト→スモークグレー(基本的にフレームも同色)
バーニア部はクリアーブルー、オレンジで焼け色塗装。
○メインカメラ
スーパーシルバー
レンズをクリアーイエロー+クリアーオレンジで塗装。
※その他、MGのマーキングシール、キット付属のデカールでディテールアップ。












ブラウザでお戻りください