あとがき
製作当初から結構大変な内容になるのは覚悟しておりましたが、それ以上に内容が濃いものとなりました。
イボルブテイストでフルディティールアップで仕上げるのはオリジナル作品としては3作目(フリーダム、ストライクフリーダム、このガンダム)になりますが、毎回色々と自分自身が勉強になることも多く、今後の作品にも活かせることも増えてきたような気がします。
ともあれ、ここまで改造したRX-78は初めてですが、自分なりには「成功した」と思っております(^^)
皆様の目にはどう映りますかね?

それが一番心配だったりします(^^;
ブラウザでお戻りください
MG STRIKE FREEDOM REMODELING
RX-78 ver.ke2007
〜The details that evolved〜


今回の作品は、以前から考えていた物を実際に再現してみよう
と言うところから始まりました。
CEのキャラクターのスーパーロボット的なかっこよさと、UCのキャラクターのリアル感をあわせもつような形状。
ベースキットはMGストライクフリーダムです。
実際にストライクフリーダムの形状を元に基本ラフを作成し、イメージを固めていきながら製作しました。
当たり前ですが、実際に作業にかかるまでツジツマがあうかわからない部分も多いので、作業をしながらよりイメージを膨らませました。
結果として思っていた以上に上手くいったと思います(^^)
基本的パーツはストライクフリーダムからの形状変更ですが、その他OYWガンダム、ガンダムMK2ver2、フリーダム、ストライクとMGキットを最低でも5機使用。
しかもほぼその全てが形状変更の「芯」となっているという改造内容です。
いつものごとく、どこを何ミリというような説明は不可能ですので、ある程度画像つきで説明します。
途中状態のページも合わせてみていただくと、よりわかりやすいかと思います。
ともあれ、今までに無い「RX-78」が出来たと思いますので、改造範囲云々よりも、全体的なバランスを自分なりに追求しましたので、その完成形を一番良く見て頂ければ幸いです。(^^)
◆塗装(F=フィニッシャーズ、C=クレオス、G=ガンダムカラー、T=タミヤアクリルカラー)
○ホワイト
Fファンデーションホワイト+Fピュアブラック
○青
Fラベンダー+Fブルーパープル+Fホワイト少々
○レッド
Fファンデーションホワイト>Fブライトレッド+Fレモンイエロー+ファンデーションホワイト
○イエロー
Fディープイエロー+Fファンデーションホワイト
○フレーム各色
Fファンデーションホワイト+Fピュアブラック
の比率変更で数色。
○メタリック色ノズル部等
Cスーパーアイアン
アルミパーツ
Cメタルプライマー
Cスモーク、Cクリアーレッド、Cクリアーオレンジ、Cスーパーファインシルバー
○スミ入れ
エナメルカラー2〜3色で行いました。
○トップコート
Fスーパーフラットコート

デカールはガンダムデカール、オリジナル製作したものを使用。