改造説明 どこを何ミリと言うのは原則無く、またほぼ全身にわたる改修の為文章では説明できません。
補足を加えながらの比較画像をご覧下さい。
◆塗装(F=フィニッシャーズ、C=クレオス、G=ガンダムカラー、T=タミヤアクリルカラー)
○ホワイト
Fファンデーションホワイト+Fピュアブラック
○赤
ベースレッド>Fファンデーションホワイト+Fマルーン+Fブライトレッド
○紺
Fスーパーディープブルー+Fピュアブラック
○イエロー
Fディープイエロー+Fファンデーションホワイト
○フレーム各色
Fファンデーションホワイト+Fピュアブラック
Cスーパーファインシルバー
Cスーパーアイアン
○スミ入れ
エナメルカラー2〜3色で行いました。
○トップコート
ガイアノーツつや消しクリアーEX

※デカールは自作の物とガンダムデカールフリーダム用を使用
SAVIOUR GUNDAM
-MasterGradeDimension-

1/100セイバーガンダムをMGストライクの胴体フレームを使い、さらにMGの規格で改修してきた今までの作品でのノウハウを活かし、「MGセイバー徹底改修作品」として見れる内容で完成させるのを目標に、全てのパーツを改修もしくは新造し製作しました。
改造内容的には前作のイボルブフリーダムと匹敵するかそれ以上の改修内容となりました。(方向性が若干ちがうので完全に比べることは出来ませんが)
結果として、かなり満足のいく仕上がりとなりました。
皆さんの目にはどううつりますでしょうか?(^^)

セイバーのデザインは他のSEED主役系MSとは又違ったバランスでありながら、アスラン機では一番赤い真紅の機体です。
個人的にはジャスティス系よりもセイバーのほうが好きかもしれません。(^^)

説明も含めた画像も多数で紹介しております。
ぜひ隅々まで見てやってください。
めさぜ、機動戦士GUNDAM SEED SAVIOUR!?

←台座説明
→MGフリーダムとの比較画像
 画像をクリックしてください
あとがき
2006年も色々作ってきましたが、keitaのSEED系の集大成といっても良い作品に仕上がったと自負しております。
2006年最後の作品ですが、また来年の作品にいろいろ役立てられるであろう収穫も色々あった作品でした。
時間はかかりましたがその分、よい物が出来たと思いますので、作って良かったです(^^)
ブラウザでお戻りください