あとがき
さて、大型キットのサザビーですが、自身では実質3機目の製作と言うことになります。
一回目は今回の前身でもある作品、初徹底改修サザビー、
そしてNetsでやらせていただいた完全レプリカ、そして今回の徹底改修となります。
好きな機体だけに、まだまだ引き出しはあるのですが、ひとつの方向性としての形は出せたと思っております。
ともかく大きいこのキット 派手なディティールをあえて控えて本来ある「形」を生かす形での改修ですが、ある意味難しい方向性でもあります。一見して違いがわからない可能性があるからですね。その分はがんばって写真と文章でお伝えできると思いますが、いかがでしょう(^^)
  
MG SAZABI
〜SUPER REFINE〜

今回は、以前製作したサザビーの外装の一部を使用し、フレームの90パーセント、外装の40パーセント以上は、新キットより改造しなおし、また残りの利用したパーツもほとんど面出ししなおすという大作業になりました。そこに加えて拳王さんに頂いたスペシャルパーツもふんだんに利用させていただき、より完成度を上げることが出来たと思っております。
リファインとは言葉ばかりで、ほぼ「新規」と言って過言ではないでしょう(^^)
全体的にはフィニッシャーズの赤の中でも一番赤いイメージ(ブライトレッド、リッチレッド、ピュアレッドの次かな?)のシルクレッドで全ての赤を塗装、またその他のフレームや紺色の部分も出来るだけ「黒」に寄せ、コントラストは強め、また「真紅」の機体のイメージを強く出したいということで、あえて黄色の部分(バーニア内部含む)、及びエンブレムを含むデカールも赤に対し目立つようで落ち着いた印象になるよう、「金」で統一してみました。
金の塗料は落ち着いた印象でストライクフリーダムにも使っているクレオスのスーパーゴールド。
上手く自作したデカールもこのスーパーゴールドとマッチングしてくれました。

改造範囲は、最近流行り?のイボルブνのようなハイディティールな外装に比べると一見落ち着いた雰囲気ですが、それでも全体の90パーセントはアウトラインの変更をしているという徹底改修になっております。
ノーマルを交えた写真で説明しておりますので、よろしければ最後まで見てやってください。(^^)
◆塗装(F=フィニッシャーズ、C=クレオス、G=ガンダムカラー)
○レッド
Fファンデーションホワイト+Fピュアレッド>Fシルクレッド
○グレー各色
Fファンデーションホワイト+Fピュアブラックの比率変更
○濃紺
Fピュアブラック+Fスーパーディープブルー
○ゴールド
Cスーパーゴールド
○メタリック色ノズル部等
Cスーパーアイアン
メッキシルバー
○スミ入れ
エナメルカラー2〜3色で行いました。
○トップコート
Fスーパーフラットコート