SD ZETAGUNDAM

SD HI−νに続き、「SDを本気でカッコよく」をコンセプトに製作しました。
SDZETAは少し古いキットなので、胴体がかなり小さいです。
ですので、ヘッドパーツとつま先以外はHGUCのZETAを切り詰める形で製作しました。
前作Hi-νのバランスを推奨する形での「改造」は想像以上に大変でした。
結果、自分では満足行く形になったと思います。

◆改造点

○頭部
SD ZETAの物を使用。
ブレードアンテナをシャープに。
メインカメラの作りこみ。
フェイスをほぼ新造。
バルカンの開口

○胸部
HGUCベース。
胸部の角度変更、及び腹部きりつめ当で短縮。

○腰下
HGUCベース
フレームの下側を切り詰め。
サイドスカートアーマーの短縮。
フロントスカートの切り詰め。
フロントスカートアーマー幅まし、形状変更。
リアスカートアーマーのバーニアを市販パーツで再現。
脚部接続用ポリキャップをSDストライクより移植。

○腕
HGUC使用。
上腕及び前腕の切り詰め。
外装の切り詰め。
ポリキャップの位置変更等で、腕全体を短縮。
グレネードパックはそのまま装着可。

○脚
1/220ZETAの外装を改造。
芯にSDストライクを使用。
かかとはHGUCで、つま先はSDZETAを幅まし。
足裏ディティールの追加。
スラスター部の開口、底面をスリットプラバンにて再現。
リアバーニアを市販パーツに。

○フライングアーマー
HGUC使用。
テールスタビレーターの内部をスリットプラバンで再現。

○武装
HGUC使用。
ライフル:少し短いバランスで固定。

メガバズーカランチャー:パイピングの変更。

シールド:位置変換パーツを新造。

サーベル:クリアーパーツに変更。軽くペーパーがけ後クリアー塗装。

◆塗装
基本処理、サフ終了後
○白
フィニッシャーズ ファンデーションホワイト
○赤
フィニッシャーズ ファンデーションホワイト>フィニッシャーズリッチレッド+クレオス 蛍光ピンク+ホワイト
○黄
フィニッシャーズ ファンデーションホワイト>ガンダムカラーイエロー2+ホワイト
○青
コバルトブルー+ホワイト+蛍光ピンク少量+クリアーレッド少量。
○ノズル
ベースグレー>スーパーファインシルバー
○フレーム
ガンダムカラーグレー24+ファントムグレー
○トップコート
スーパークリアーつや消し+スーパークリアー2でつや消し仕上げ。


その他、Xでカール、オリジナルデカール、ガンダムデカール等でディテールアップしています。
スミイレは各種エナメル塗料を混合し、2〜3色使い分けしております。
使用キットSD ZETA/HGUC ZETA

 SDZETA GALLERY
頭部メインカメラ
内部を作り、クリアーブルー塗装の透明塩ビ版をはめています。
ツインアイはキットの反射シールです。
フェイス&胸部アップ。
全く別物なのがわかると思います。
あるいみ、SDが使えなかった理由でもあります・・・
フェイスはより自分なりの「ZETA」を意識しましたがいかがでしょうか?

ここも全く使えませんでした・・・
ノーマルはモナカ合わせ。以上!ですので・・・(^^;)
腕の切り詰めは一番苦労しました。
一応HGUCの腕ベースですので、グレネードパックも2つ作りました。
キットのままです。
メガバズーカランチャー
「ハッタリ重視」でフルサイズです。
一応両手もちも出来ます。
ライフルは若干短い目で固定。
各部、設定色に塗りわけ。
リアアンダーアップ。
バーニアパーツは市販パーツで再現。
足裏も0.25ミリプラバンで作りました。
サイドスラスター等、開口し、内部にスリットプラバンをはめています。
脚部比較
全くバランスが違います。
ここもSDは使えませんでした。
ただし、つま先は甲の高さのバランスで、SDの物を幅ましし、使用。
HGUCのかかととあわせています。
全体比較です。全くバランスが変わりましたが、前作Hi-νのバランスにあわせました。
MGとの比較です。
結構ボリュームあります(^^)
ここからはnishiさんのZZとのコラボレート画像です!!
あとがき
今回はSD企画としてnishiさんといっしょに、前作Hi-νのバランスで製作しました。
同時撮影も出来て非常に楽しかったです。
自分たちで言うのは何ですが、2機並べた時に「おお!ええやん!」って二人同時にいいましたよ(^^)
世界観の統一と言いますか、見事に調和できたと思いますがいかがでしょうか。
また近いうちに違う機体で挑戦したいです。
ブラウザで戻ってください