MSZ-006 ZETA GUNDAM
HGUC ZETAガンダムをブラッシュアップする方向で製作しました。今回の方向性は「エッジ処理、作りこみによるスケール感を1/100に近づける」です。
どこまで再現できたかは皆様のご判断にお任せします。
自分なりにはHGUCと言う普段作らないスケールへの挑戦が出来たことが良かったです。






◆改造点

各部面取り、エッジに気を使いました。

○頭部
前後合わせ目で0.5ミリプラバンで幅まし。
バルカンの開口。
アンテナをシャープに。裏面に段差を作ることでカメラガードのアンテナと別パーツっぽく整形。
目つきを鋭く

○胴体
本体にポリキャップを仕込み、引き出し式の前後スイングを追加。
六角形のパーツの裏面をフラットにし、0.3ミリプラバンで裏面フレームを製作。
また引き出した際の隙間隠しと見栄えをかねたダミーシリンダーをウェーブライダーの脚をつかって作りました。
ダクトの開口、シャープ化、スリットプラバンで二重構造に。
またコクピット横のダクトの入り込みが気になったので、ダクトラインにそろえる形でプラバンで整形。
首後ろも0.3ミリプラバン等でディティールアップ。
フロントスカートアーマーは真ん中でカット。左右独立可動に。
フロント、サイド、リアアーマー裏を塞ぎ、フロント、リアにはさらにプラバンでディティール追加。
リアスカートの5基のバーニアを市販パーツで大きく。またスカーと自体も形状を煮詰めました。

○腕部
肩アーマーの腕との接続部の面にフレームっぽくデザイン追加。
バーニア部を形状変更。内部にスリットプラバンを。
小バーニアにも細かく切った0.3ミリプラバンで塗装後に貼り付けることでシャープ化をはかりました。
肩サイドアーマーを[MGZETA Ver’ke]に準じたスプリング接続に。
肘関節内側にスリット追加。
グレネード発射口のフタを0.3ミリプラバンで形状変更。
シールドラックを凸形にくり抜き。
マニピュレーターをHDMに変更。

○脚部
太股外装を前後合わせに変更。
膝関節後ろを[MGZETA Ver’ke]に準じた改造を、
スプリング、モビルパイプで再現。
ふくらはぎのバーニアを市販パーツに変更。
脚外装のアトハメに伴い分割変更。
各部メインバーニアスラスターをキットの黄色パーツを使わず、直接パーツを形状変更し、シャープな印象に。裏面にスリットプラバンをはって、奥行きを持たせました。
ソールカバーを大型化。
足裏内部を若干ディティールアップ。

○フライングアーマー
ダクト部の開口、内部にスリットプラ版を仕込んでいます。
テールスタビレータはスラスター部がキットは2分割ですが、設定のとおり、3分割構造にし、内部にスリットプラ版を仕込んでいます。

○武装
ハイパーメガランチャーはパイピングをスプリング、基部をプラパイプディティールアップ。センサー?グリップ?を一旦切り離し整形後塗装し、接着。
ライフルは伸縮をオミット。
シールドは基部を差し替え式で可動式のジョイントを製作。

○台座
市販の木製飾り代をベースにプラバンで上面を作り、さらに「Ζ」の文字をプラバンで切り出し。
5ミリ透明アクリル棒、関節技ボールジョイントで角度調整可能に。

◆塗装
基本処理、サフ終了後

○白
ホワイト+ブラックで作ったサフより少し明るめのグレーをベースに、ホワイトでグラデーション。
○青
ガンダムカラーブルー17+蛍光ピンクごく少量をベースに、左記に白を足した色でグラデーション。
(ハイパーメガランチャーは若干色味を変えています)
○赤
レッド+蛍光ピンクごく少量をベースに、モンザレッド+ホワイトごく少量+蛍光ピンクごく少量でグラデーション。
○黄
ガンダムカラーイエロー2
○紺
ベースグレーをベースに、ミッドナイトブルー。
○メカ色
ベースグレーにスーパーシルバーをミスト塗装。
○トップコート
スーパークリアーつや消し+スーパークリアー2でつや消し仕上げ。

その他、マーキングシール、ガンダムデカール等でディテールアップしています。
スミイレは各種エナメル塗料を混合し、2〜3色使い分けしております。
ツインアイ、メインカメラは反射シールでアクセントとしました。


使用キット:HGUC ZETAGUNDAM
各部裏面の作りこみをしました。
プラバンでディティールを作り、首後ろ、六角プレート裏、肩アーマー内側に塗装後接着しました。
腕の可動。
腕を上げるとサイドアーマーが内部に入ります。
このようについています。
貼っただけですが、かなり印象が変わったと思います。

リアアンダービュー
各部バーニア構成がわかると思います。
ダクト内部もこんな感じです。
胸部ダクト
グレネードハッチ形状
サイドバーニアスラスター
脚部バーニアスラスター
テールスタビレーターノズル
脚部膝関節
裏面にMG改修時と同じく、ディティールを製作。モビルパイプ・スプリング製。
アーマー裏面
0.3ミリプラバンにて、ディティールを製作。
塗分けて情報量をアップしました。
シールド裏
ここもプラバン等でディティールアップ。
メガバズーカランチャーはパイピングを変更。シルバーのセンサー?も別パーツ化し整形。
ライフルは基本的にノーマルですが、各部調整しています。
オリジナル展示台
木製の台にプラバンでデコレート
接続部は関節技ボールジョイントで可動式に。

ZETA GUNDAM GALLERY
製作途中説明は
こちらです。
ブラウザで戻ってください。