ZERO GALLERY
XXXG-0W00
WING GUNDAM ZEROCUSTOM 〜Damage Expression Ver〜

MGウイングガンダムゼロカスタムを劇中のイメージでダメージ表現を施した仕上げにしてみました。
金属表現や、腐食と言った「リアリティー」の追求ではなく、あくまで「アニメ的」なイメージを頭に置き製作しました。
丁度セル画やDVDの表紙に使われるような「イラスト的」イメージに見えれば幸いです。
大きな改造はしていませんが、各部分にこだわって製作しました。


◆特にこだわった部分
●頭部
センサー部分は内部を作り、塗装した透明塩ビ版で蓋をし、2重構造に。
ツインアイはキットの反射シールでアクセントにしています。

●胸部
センサー部分を、劇中でウーフェイのナタクに切られた感じに表現。
レンズは2重と判断し、外装は割れ、内部が見えている感じにしてみました。

●腕部
左肩後ろ側:大気圏に落ちていく際に外装の一部が吹っ飛びます。
内部フレームがある感じに、削りだしで表現してみました。
本来右肩はウーフェイとの戦闘中吹っ飛びますが、無いとあまりにもボロボロなのであえてダメージ表現のみで残しました。

左前腕:水中で立ち上がる際に、ここはブルーのパーツが完全になくなっていましたので、劇中の画像を参考に形状を作り直しました。
右前腕:センサー部を2重構造に作り直し。

●腰下
左サイドアーマー:ウーフェイとの戦闘中は存在し、水中から立ち上がる際になくなっています。
選択式で、内部フレーム基部のみのパーツを作りました。

●脚部
右足ヒザ:ここも水中から飛び立つ際に、外装が吹っ飛んでいます。
内部フレームをエポパテで再現。ツインバスターライフルを構えている時の画像を参考にダメージ表現。
本来、劇中画像を見る限り両足の甲の装甲がないようです。しかし、ここは模型的にあるほうが良いと判断しダメージ表現としました。

※傷は前から付くという解釈で、フロントとリアで傷の量が違う。また、ウイング部はシールドとして機能しているので傷がある。この編を頭にいれダメージ表現してみました。

◆塗装
全パーツペーパーがけ、エッジ調整、合わせ目消し後、ルーターにてダメージ表現。サフレスにて本体塗装し、ウェザリング塗装を施しました。

白:ガンダムカラー ホワイト5
紺:ガンダムカラー ブルー5
黄:ガンダムカラー イエロー2+ホワイト
赤:フィニッシャーズ ファンデーションホワイト>フィニッシャーズリッチレッド+クレオス 蛍光ピンク+ホワイト
フレーム:ガンダムカラーグレー24+ファントムグレー
ツインバスターライフル:ガンダムカラーグレー24+ネービーブルー+キャラクターブルー少々+蛍光ピンク少々
トップコート:スーパークリアー2+スーパークリアーつや消し。

ウェザリング
●ホワイト、レッド、イエロー部分
エナメル塗料ダークグレーにてウォッシング
●紺、フレーム部分
エナメル塗料ブラックにてウォッシング
その後、ラッカー系スモークグレーでシャドー吹き
羽部分はクリアーレッド+ブルーで作ったクリアーパープルにてシャドー吹き>ホワイト5で軽く面吹きし、にじみ効果も出しています。

その後、ベースグレーにて要所にアクセントをいれ、トップコートしています。
胸部アップ
ウーフェイのナタクに切りつけられた部分です。劇中では割れた後真っ黒でしたが、二重構造になっていると解釈し、このような表現をしました。外側レンズにヒビも入れています。
また頭部センサーも最近定番の二重構造です。
左肩リア面
大気圏にもみ合いながら落ちていく際に吹っ飛んだ外装。内部フレームを外装を削り、再現しました。
腕部センサー
前作とは違う方法でセンサー部分を再現してみました。
結構お気に入りです(^^)
左スカートアーマー
上が最終段階、水中で立ち上がった際のフレーム。
下が、ウーフェイと戦っている際のサイドアーマー付き。選択式にしてみました。
ウイングはシールドとしても機能しているとのことですので、本体にもまして大きな傷を入れてみました。
また劇中では羽の色が紫がかった色合いですので、シャドーの色をパープルにし、本体とのイメージを変えてみました。
左足
脚の甲のパーツは、最終的に吹っ飛んでいますが、ここはあえて残しました。
右足
右足が大きく破損しているので、ヒザ外装を取り外し、フレームをエポパテでスクラッチ。こちらも甲のパーツは残してダメージ表現。
ツインバスターライフル
センサー部分のみ改造。
各部センサーと同じく、2重構造にしています。
あとがき
今回、今までの作品とは全く違った表現に挑戦してみました。
初めての試みもあったので、難しい部分もありましたが、非常に楽しく作れました。
本体の出来は申し分ないので、大きな改造はしていませんが、ノーマルでは味わえない仕上がりが出来たと思っています。(^^)
ブラウザで戻ってください