あとがき
今回は前作の「EVOLVE版」とは違う方向性で製作しました。
本体はシンプルでありながら各部分の微調整や面構成の調整により、大きく変えずともイメージが変わるのを自分自身再認識した形となりました。
また、オリジナル解釈でのオリジナル塗装となりますが、配色にあまりにおかしい部分も作れないので、ストーリーを考慮したうえで「これならあるかも?」と言うのを自分なりに考え出し、挑戦してみました。
なかなか良い感じに出来たとは思っておりますが、皆さんにはどううつりますでしょうか(^^;
ともあれ、全パーツの調整にはかなりの時間を要しました。前作までの改造内容ではないかもしれませんが、相応の製作時間とある意味での「前作を超える」という目標は達せた気はします。
MG STRIKE FREEDOM
〜ZAFT WHITE 
KIRA YAMATO CUSTOMAIZE〜

今回のイメージは、GUNDAM SEED DESTINYスペシャルエディション完結編の最後に、プラントに戻ったラクスに、キラヤマトが指揮官クラスのザフトホワイト(ザフトの白服)の軍服に身を包み、これまた「白いリボン」に変わったラクスと再会したカットが入ってます。
どういう意味合いがあるのか、またその後どうなっているのかというところはまだわからないようですが、恐らくオーブとカガリはアスランに任せ、自分自身はプラントに行き、ラクスと共に平和を守るのではないか?
という「妄想(笑)」を膨らませ、この機体を思いつきました。
VPS(Variable Phase Shift)装甲は電圧プログラミングの変更でカラーリングも変更できるらしいので、上記に書いたキラ、ラクス両者の「白」の印象を取り入れた形でのカラーリングプログラムを施した機体。という位置づけで製作しました。
なおVPSは色が濃いほど硬く、また赤いほど強い、と言うもの?らしいですが、それとは全く逆行・・・
しかし、キラの場合、被弾率は少なく、事実上装甲で防ぐというよりも「よける」と言う方向であると思うので、指揮官として、また平和の象徴として「白」というカラーリングになった。
と言う自己解釈でのカラーリングにしてみました。(^^)



改造内容は、
前作MGSTRIKEFREEDOM 〜The details that evolved〜のウイングやソールのイメージは残しながら、さらに熟成、本体いはよりシンプルでありながら面構成などに気をつかい、切った貼ったは極力控えながらイメージをよりシャープに、力強くなるように意識して製作しました。
いつものように画像を交えての説明を入れますが、今回も大きく形状変更してない部分を含め、全身に手を加えておりますので、説明しきれない部分もあると思います。

最後までご覧頂ければ幸いです。

※上記はオリジナル解釈であり、公式の物ではございません。(^^)
◆塗装(F=フィニッシャーズ、C=クレオス、G=ガンダムカラー)
○ホワイト
Fファンデーションホワイト+Fピュアブラック
○グレー各色
Fファンデーションホワイト+Fピュアブラックの比率変更
○レッド
Fファンデーションホワイト>Fブライトレッド+Fレモンイエロー+ファンデーションホワイト
○イエロー
Fディープイエロー+Fファンデーションホワイト
○フレーム各色
Fファンデーションホワイト+Fピュアブラック
Cスーパーゴールド
○メタリック色ノズル部等
Cスーパーアイアン
Cクロームシルバー
○スミ入れ
エナメルカラー2〜3色で行いました。
○トップコート
Fスーパーフラットコート